たまりば

  多摩地域のお店・会社 多摩地域のお店・会社  小平市 小平市

QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
コナパパ
コナパパ

2019年05月10日

鉄道模型って・・・

どうもです・・・
連休から・・・お暇状態
で・・・マンネリと言うか
長く商売していると・・・向上心?が欠落してきますね~
食べていけないほど暇じゃない場合ですが・・・

でも・・・やってみたいことはあるのですが・・・
そう・・・鉄道模型で癒されるface03

さり気ない?レイアウトでジオラマ?っていうのかな
模型走らせて旅情気分を味わうface02

ヒマな時でもお出かけできないお時間を
なんとなく?行った気分に浸る・・・どうでしょね~
私の事だから・・・すぐに飽きるかもですが・・・face16

そうicon33今度なじみのあった中央線の機関車列車の模型が発売するようです。

メーカーからのキャッチ
中央本線普通列車で有名なのが、昭和45年(1970)頃の新宿発23:55の普通列車で、
「山男列車」と親しまれており、南アルプスや八ヶ岳の登山・ハイキングに大いに利用されていました。
昭和50年(1975)客車列車廃止以降は、115系電車が後を引き継ぎ40年近くほぼ同じダイヤで運転されていました。

中央本線では勾配がきついため貨物用機関車が客車牽引でも使用されており、
SG(蒸気発生装置)の搭載が無かったために冬季には暖房車が必要とされました。
暖房車とは、石炭焚きのボイラーを搭載し、加熱された蒸気を客車に送気して暖房をとっていました。

長距離普通列車のスハ32系は、古い車両ですが、座席間隔がスハ43系等と同じく居住性が改善されており、
特急からローカル列車にいたるまで重宝されていました。

・・・という話です。




  

  • Posted by コナパパ at 15:17Comments(0)